棕櫚亭 Last Updated 2019-09-15

HOME > 第十一回生田寄席

紫陽花(スノーフレーク)とブタちゃんがそっと見守る中

本日も快晴。ちょっと暑いくらいの感じですが、生田寄席開演です!

スタンバイ中の林家扇さん 。なかなかこんな場面見れません。

林家菊翁師匠のお弟子さんで、林家扇さん。6月の中席から2つ目に上がります。

演目は「ざるや」。 ざるやで働くことになった男が、ざるを売りに出かけると・・・

いよいよ菊之丞師匠の登場。 師匠、お客さんが今か今かと待っていますよ!

先日、芸術選奨新人賞を受賞したばかり。その同時期に結婚も・・・ お祝い事が続いてます。

一席目は「天狗裁き」 寝顔が楽しそうな顔をしていたからってそれはないよ・・・

上手、下手から次々とたくさんの人が登場! 表情もなんて豊かな・・・ さすがです。

中入り後は「妾馬」 八五郎出世とも言い古典落語です。


殿様言葉が分からず、敬語もあやふや。挙句の果てにお酒が入って言いたい放題。 けどそんな八五郎だけど・・・

師匠の噺にみんな夢中!

本日の演目です。 次回のチラシと共に。

菊之丞師匠、扇さんのサイン。

今回作成した旗。 毎回好評です。

公演後の茶話会。 美味しいガトーショコラ、コーヒーと共に。

お二人での写真。 今回初めてかも知れません。 洋服だと噺家さんとは思えません。