棕櫚亭 Last Updated 2019-09-15

HOME > 第四回生田寄席

雨の生田寄席となりました

秋の香りの金木犀も満開です

今日の一番太鼓は生演奏!三遊亭粋歌さんの一番太鼓。

本日はお囃子太鼓の実演がありました。

太鼓の音やバチの位置にも色々な意味があることを教えていただきました

生で、しかも間近で聴くお囃子はとても迫力がありました!

本日の開口一番は三遊亭粋歌さん。生田寄席初の女性の噺家さんです。

根多は「たらちね(たらちめ)」。早口言葉のような「御所詞」が笑いを誘います。

真打・古今亭駿菊師匠

一幕目は「弥次郎」。弥次郎さんが行ったのは寒い寒い北海道…

そうきたか!笑いもとんちもいっぱいのお噺。会場も笑いの熱気で暑いほどでした。

弥次郎さんの珍道中に大笑いでした。

二幕目は、根多出しの「おかめ団子」です。

志ん生師匠が得意としていた人情噺です。

いいお噺というのは、言葉にならないですね。 「でぇこ~でぇこ~」


色紙に一言いただきました。

お客様と歓談されている駿菊師匠。落語の後にも楽しい時間が流れます。

駿菊師匠、粋歌さん、本日はありがとうございました。